10月6日 シンポジウム「資本主義の比較史」

本研究会運営委員山本浩司の著書 “Taming Capitalism before its Triumph“刊行を記念し、その著書関連のシンポジウムを開催いたします。

Political Economy Tokyo Seminar
資本主義の比較史――Yamamoto, 2018 Taming Capitalism before its Triumph をめぐって

日程 2018年10月6日(土)
時間 13~19時(変更の可能性あり)
会場 東京大学経済学研究科学術交流棟小島ホールコンファレンスルーム

提題者 山本浩司
登壇者
坂本優一郎 イギリス経済史
隠岐さや香 フランス科学史
長谷川貴彦 西洋史方法論
岸本美緒 明清社会経済史
谷本雅之 日本経済史
松沢裕作 日本近代史
金澤周作 近代イギリス史

主催 東京大学大学院経済学研究科 Political Econmoy Tokyo Seminar
共催 近世イギリス史研究会

ポスター (PDF)

追加の情報が入り次第、また更新してお知らせいたします。

広告
カテゴリー: Uncategorized

2018年3−6月の予定

日時:2018/3/9     9 March 2018 (Fri.), 6:30pm
東京大学本郷キャンパス 小島ホール1階第2セミナー室
Seminar Room 2, Floor 1, Kojima Hall, Hongo Campus, University of Tokyo
John Morrill (Cambridge) with Michael Braddick (Sheffield)
‘How to spend a lifetime living with early modern
Reformations and Revolutions’

日時:2018/4/26  26 April 2018 (Thurs.), 6:30pm,
東京大学本郷キャンパス 小島ホール2階第3セミナー室
Seminar Room 3, Floor 2, Kojima Hall, Hongo Campus, University of Tokyo
Alessandro Stanziani (EHESS, Paris)
‘Markets, rights and freedom between Britain, Russia and India, 1780-1860’

日時: 2018/6/1    1 June 2018 (Fri.), 6:30pm
東京大学本郷キャンパス 小島ホール1階第1セミナー室
Seminar Room 3, Floor 2, Kojima Hall, Hongo Campus, University of Tokyo
坂下史 Chikashi Sakashita (東京女子大学 Tokyo Woman’s Christian University)
‘Agriculture, Science, and Social Policy: The Bath and West and Its Ideas of Improvement, 1777-1816’ (provisional)

日時: 218/6/22  22 June 2018 (Fri.), 6:30pm
東京大学本郷キャンパス 小島ホール1階第2セミナー室
Seminar Room 3, Floor 2, Kojima Hall, Hongo Campus, University of Tokyo
並河葉子Yoko Namikawa (神戸市外語大学 Kobe City University of Foreign Studies)
‘Rethinking British Foreign Societies: Their Impact on the Social Reform in the Long Nineteenth Century’

カテゴリー: Uncategorized

2018年1月・2月の予定

2018/1/30 **Tues. 18:30〜 *開催日が通常と異なりますのでご注意下さい
発表者:Hiroki Ueno 上野大樹(Hitotsubashi University 一橋大学)
論題:The Theory of Natural Sociability in the Moderate and Radical Enlightenment: from Adam Smith to Condorcet
Commentator:Maria Pia Paganelli マリア・ピア・パガネッリ(Trinity University, Texasトリニティ大学)
場所:東京大学本郷キャンパス経済学研究科学術交流棟(小島ホール)2階第3セミナー室
Seminar Room 3, Kojima Hall, Univ. Tokyo Hongo Campus

 

2018/2/8 Thurs. 18:30〜
発表者:Maria Pia Paganelli マリア・ピア・パガネッリ (Trinity University, Texasトリニティ大学)
論題:The Utopia dimension in the philosophy of social betterment in the Scottish Enlightenment
場所:東京大学本郷キャンパス経済学研究科学術交流棟(小島ホール)2階第3セミナー室
Seminar Room 3, Kojima Hall, Univ. Tokyo Hongo Campus
カテゴリー: Uncategorized

10月・11月のセミナー

5 October (Thurs.), 7:30pm
Kojima Hall, Seminar Room 3, 2nd Floor
Sora Sato (Toyo)
Edmund Burke and “Jealousy of Trade”

7 November (Tues.), 6:30pm
Kojima Hall, Seminar Room 3, 2nd Floor
John Walter (Essex)
‘Reflections on my career as a historian’

時間と曜日が変則的ですので、ご注意ください。
道順については下記をご参照ください。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/takahashi-lab/campusmapj.pdf
会終了後は、会場にてワインとともに歓談をした後、発表者と有志で懇親会を行います。
奮ってご参加ください。
カテゴリー: Uncategorized

9月24・25日

9月は24日・25日と連続でイベントがあります。

 

Historians’ Workshop
国際学会へ行こう
Making the most out of conferences

日時:2017年9月24日(日)17:30-20:00 (交流会の終了予定時刻)
会場:東京大学本郷キャンパス 小島ホール2階 第3セミナー室
地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_03_j.html

スピーカー: 岡崎哲二 (近現代日本経済史・東京大学)
壽里 竜    (社会思想史・慶應義塾大学)
豊山亜希 (インド美術史・近畿大学

(ハンデをお持ちの方へ)
ワークショップ参加に際し、支援が必要な方は、9月14日(木)までに
運営委員の山本までお申し出ください。支援の内容によってはご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
詳しくはこちらのポスターをご覧ください。
201709-historians-workshop-e3839be3829ae382b9e382bfe383bc_ver-6-copy.jpg
日時:9/25*** (Mon) 16:30〜***
会場:小島ホール2F・セミナールーム3 / Seminar Room 2, Kojima Hall
Special session on consumer culture 
発表者①:Toshihiko Iwama (Tokyo Metropolitan)
タイトル:’John Bright and Consumerism’
発表者②:Aki Toyoyama (Kinki)
タイトル:’Majolica Tiles from Japan: India Modern and Nationalism in Colonial Architecture’
カテゴリー: Uncategorized

6−9月の予定

PoETSセミナー(6月)
日時:6/23(Fri)19:30〜
(*通常開始時間より1時間遅いのでご注意ください)
発表者:Yuichi Hiono (Waseda)
タイトル:’The Royal Navy and American Naval Stores during the Seven Years’ War’
会場:小島ホール1F・セミナールーム2 /  Seminar Room 2, Kojima Hall
道順については下記をご参照ください。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/takahashi-lab/campusmapj.pdf
会終了後は、会場にてワインとともに歓談をした後、発表者と有志で懇親会を行います。
奮ってご参加ください。
7月以降のPoETSセミナー
【7月】
日時:7/27(Thur,)19:30〜
(*発表者2名それぞれの個別報告によるセミナーとなります)
発表者①:Mai Yatani (Okayama)
タイトル:’Women and Libraries in Ireland at the Turn of the Century’
発表者②:Hazuki Tate (Musashi)
タイトル:’Long Process of Repatriating POWs after the First World War: Challenges of the International Committee of the Red Cross’
会場:小島ホール2F・セミナールーム3 / Seminar Room 2, Kojima Hall
【9月】
日時:9/25 (Mon) 16:30〜
(*発表者2名それぞれの個別報告によるセミナーとなります)
発表者①:Toshihiko Iwama (Tokyo Metropolitan)
タイトル:’John Bright and Consumerism’
発表者②:Aki Toyoyama (Kinki)
タイトル:’Majolica Tiles from Japan: India Modern and Nationalism in Colonial Architecture’
会場:小島ホール2F・セミナールーム3 / Seminar Room 2, Kojima Hall
カテゴリー: Uncategorized

5月の予定

PoETS

日時:2017年5月19(金) 19 May ** Friday 7:30pm**
曜日と開始時間が通常と異なりますのでご注意ください。
会場:Kojima Conference Room, 2nd Floor,Kojima Hall,
スピーカー:Haruki Inagaki (Tokyo Metropolitan)
‘The Logic of Law and the Logic of Emergency in Nineteenth-Century Colonial India’

道順については下記をご参照ください。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/takahashi-lab/campusmapj.pdf

 

Historians’ Workshop — How to get your articles published

日時:2017521日(日)17:15-19:45【終了時刻は予定】
会場:一橋大学国立西キャンパス 職員集会所
   http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/ (地図の8番)

スピーカー
鶴島博和 (中世イングランド史・熊本大学)
大場はるか(近世ドイツ史・久留米大学)
高橋亮介 (古代ローマ史・首都大学東京)
山本浩司 (近世イングランド史・東京大学)

趣旨
近年、日本の西洋史研究者と海外の研究者との交流はますます盛んになり、外国語での論文執筆や海外の雑誌への投稿も、以前より身近になってきています。しかしながら、どのような方法で投稿すればいいのか、編集者とどのようなやり取りがあるのか、そもそも外国語での論文執筆のコツや注意点は何かなど、基本的な情報は必ずしも共有されていないように思われます。そこで、西洋史研究者が海外に一歩踏み出すことをイメージできるように、さまざまな点で海外と積極的にかかわってきた4名の研究者のご協力を得て、本ワークショップを企画いたしました。海外での研究や海外の研究者との協働、また外国語での研究成果の公表について、ご経験に基づく具体的なお話を伺える貴重な機会です。
大学院生を含め、多くの研究者のご参加をお待ちしております。

交流会
ワークショップ後、同会場にて交流会を企画しております(参加費として500円いただく予定です)。ワークショップよりもさらに肩肘張らないフランクな雰囲気で、いろいろと意見交換しつつネットワーキングができればと考えております。ぜひご参加ください。

主催:Historians’ Workshop   https://politicaleconomyseminar.wordpress.com/

企画者(連絡先):正木慶介(近代イギリス史・早稲田大学)
keisukemasaki@aoni.waseda.jp
佐々井真知(中世イングランド史・中部大学)
msasai@isc.chubu.ac.jp

 

カテゴリー: Uncategorized