第四回歴史家ワークショップ(11/30)

以前お知らせしたとおり、研究テーマをイギリス史に限定せずにResearch Showcaseを開催いたします。どうぞご参加ください!

第四回歴史家ワークショップ “Research Showcase”
日時:2016年11月30日(水) 17:30~20:00 (木曜日でなく水曜日通常の18時半よりも早い17時半から開催です
場所:東京大学本郷キャンパス 小島ホール 第三セミナー室
アクセス:http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/about/access/campusmapj.pdf

プログラム(仮)

平井正人(東京大学)Masato Hirai, ‘Defining Science by the Concept of Function: The Place of Mathematics in Comte’s Philosophy’

貝原伴寛 (東京大学)Tomohiro Kaibara, ‘The Horror of the Past during the French Revolution: Remembering the St. Bartholomew’s Day Massacre’

吉川弘晃(京都大学)Hiroaki Yoshikawa, ‘From the Great War to Global Civil Wars: the Fate of Russian Prisoners of War in Germany in International Relationships after 1918’

—10 mins break—

楊力(東京大学)Yang Li, ‘Sexual Liberation? Women’s Liberation?― Scientific Debates about Female Sexuality and Western Knowledge in China, 1900-1930’

中尾暁(東京大学)Gyo Nakao, ‘Bunzo Hayata’s “Dynamic System” as an Attempt to Construct Mendelian Systematics’

横山和輝(名古屋市立大学)Kazuki Yokoyama, ‘Mathematical Literacy during the Tokugawa Period and Income Distribution during the Meiji-Taisho Period’

フォーマット: 一人当たりの発表 8分+質疑7分

使用言語:英語

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク