10月6日 シンポジウム「資本主義の比較史」

本研究会運営委員山本浩司の著書 “Taming Capitalism before its Triumph“刊行を記念し、その著書関連のシンポジウムを開催いたします。

Political Economy Tokyo Seminar
資本主義の比較史――Yamamoto, Taming Capitalism before its Triumph (2018)をめぐって

日程 2018年10月6日(土)
時間 13:00~19:00
会場 東京大学経済学研究科学術交流棟小島ホールコンファレンスルーム

提題者 山本浩司
登壇者
坂本優一郎 イギリス経済史
隠岐さや香 フランス科学史
長谷川貴彦 西洋史方法論
岸本美緒 明清社会経済史
谷本雅之 日本経済史
松沢裕作 日本近代史
金澤周作 近代イギリス史

当日プログラム https://docs.google.com/document/d/1iD2rYLBO0MnDXPtdFucKr3qKzmdWKSlIrt5Q1undL_c/edit?usp=sharing

主催 東京大学大学院経済学研究科 Political Econmoy Tokyo Seminar
共催 近世イギリス史研究会
使用言語:日本語

ポスター(PDF)

ぜひお誘い合わせのうえ、お越しくださいませ。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク